Top > 引越しはがき

引越しはがき

引越しが一段落したら、遠方の親族・友人・知人など、普段お世話になっている方々に、引越しを知らせるはがきを出して、引越したことを知らせましょう。

引越しはがきは、やはり手書きが一番いいでしょう。とはいえ、引越しの前後は何かと忙しいので、一人二人ならいいですが、十人以上ともなると、さすがに手書きというわけにはいかないことが多いものです。そんなときは、引越しはがきを大量生産してしまいましょう。その辺の事情は相手もわかってくれるはずですが、特に親しい相手や気難しい相手には「挨拶部分だけ手書き」という手もあります。

引越しはがきの大量生産の方法としては、大きく分けて、
(1)印刷業者に依頼する
(2)自分の家で引越しはがきを作成するソフトなどを使って作成する
といった方法が挙げられます。また、文章を考えるのが苦手な方のためには、引越しはがきの文面を自動で作ってくれるソフトやサイト、あるいは「文例集」も存在していますので、そちらを利用してもいいでしょう。

引越しはがきを出す時期は、遅くとも引越し後1ヵ月以内。とはいえ、できれば引越し前に引越しはがきの準備をしておいて、引越しが終わったら速やかに出すのが望ましいでしょう。

 

 会社都合失業保険  失業保険給付  失業保険金額  失業保険計算
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
引越し先でのご近所への挨拶(2009年5月27日)
引越しの挨拶状(2009年5月27日)
引越しの挨拶状のサービス(2009年5月27日)
引越しはがき(2009年5月27日)
引越しはがきのテンプレート(2009年5月27日)