Top > 引越し先でのご近所への挨拶

引越し先でのご近所への挨拶

引越しが済んだら、いよいよご近所への挨拶です。

ご近所への挨拶の際は、多くの場合、何か挨拶の品を持って回ります。この品はタオルや石鹸などが無難です。この時「のし」をつけると、名前を覚えてもらいやすいです。

引越しで不安なのは、あなただけではありません。近隣の人たちも、実は「どんな人が引越してきたのだろう」と多少は不安な気持ちがあるものです。よって、なるべく早く、遅くとも引越しの翌日にはご近所への挨拶を済ませると、安心されます。

ご近所への挨拶に伺う先ですが、一軒家なら向かいの3軒と両隣。集合住宅なら両隣と上下の階、そして管理人さん(大家さん)というのが一般的のようです。

引越し先でのご近所への挨拶は、今後の気持ちよい近所付き合いのためにも、とても大切なこと。ご近所への挨拶は、面倒がらずにきちんとしておきたいものですね。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
引越し先でのご近所への挨拶(2009年5月27日)
引越しの挨拶状(2009年5月27日)
引越しの挨拶状のサービス(2009年5月27日)
引越しはがき(2009年5月27日)
引越しはがきのテンプレート(2009年5月27日)